TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

薬局無料検査を一時中止‐一部の県、キット品薄で

2022年02月07日 (月)

現場からは安堵の声も

 新型コロナウイルスの検査数が増大し、抗原定性検査キットやPCR検査キットが品薄となっている問題で、一部の県は薬局での無料検査を一時中止した。1日に岡山県は感染拡大時に無症状者が薬局で無料検査を受けられる一般検査事業を休止し、5日には茨城県が薬局での無料検査を取りやめた。発注した検査キットが薬局に届かず、検査を受けられない地域住民の苦情対応に追われた薬局からは、「負担軽減につながる」との安堵の声が漏れた。

 政府はワクチン接種歴を問わず、感染不安を感じる無症状者を対象に薬局などで無料検査を実施してきた。しかし、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」による感染が拡大し、全国的な感染者数の急増に伴い、医療機関や薬局、検査センターなどで検査を求める人も爆発的に増加し、抗原検査キットやPCR検査キットが品薄状態となっていた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報