TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【医薬品第二部会】コロナ経口薬審議へ‐ファイザー製、10日に

2022年02月07日 (月)

 薬事・食品衛生審議会 医薬品第二部会は10日、ファイザーの新型コロナウイルスに対する経口抗ウイルス薬「パキロビッドパック」(一般名:ニルマトレルビル/リトナビル)の製造販売承認を審議する。承認されれば、新型コロナウイルス感染症の軽症者向けでは2番目の経口薬が国内で登場することになる。

 パキロビッドパックは、新有効成分のニルマトレルビルとリトナビルを併用で用いる。ニルマトレルビルは、ウイルスの増殖に必要な酵素である新型コロナウイルスのメインプロテアーゼの作用を阻害するよう設計されており、同剤の代謝を遅らせるリトナビルを併用することで重症化を軽減し、発症を予防する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報