TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【内閣府専門調査会】医薬品を貨客混載で輸送‐タクシー活用、特区で先行

2022年03月11日 (金)

 内閣府の専門調査会は、地域の医療・健康の課題解決を目指して新設された「デジタル田園健康特区」(仮称)に、岡山県吉備中央町、長野県茅野市、石川県加賀市を指定することを了承した。特区での規制改革を通じて、タクシーを活用した非過疎地域での医薬品の貨客混載運送や、薬剤師による人工知能(AI)、チャット機能を活用した遠隔服薬指導などを推進する方向だ。今後開催予定の国家戦略特別区域諮問会議で審議し、正式決定となる見通し。

AI用い遠隔服薬指導も

 3自治体は、幅広い分野でICTなどの先端的技術を活用し、地域課題を解決する内閣府の「スーパーシティ構想」に応募。スーパーシティ型国家戦略特区には指定されなかったものの、人口減少や少子高齢化に直面している地方部での健康や医療の課題解決に焦点を当てた「デジタル田園健康特区」に指定された。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報