TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【スマートヘルスケア協会】薬局で心房細動を早期発見‐心電図測定サービス開始

2022年03月25日 (金)

地域限定して試行へ

 薬局やドラッグストアの健康サポート活動を支援しているスマートヘルスケア協会は、脳梗塞の原因となる心房細動を早期発見するため、薬局での心電図測定サービスを開始する。オムロンヘルスケアが新発売した国内初の心電計付き血圧計を用いて、来局した対象者に心房細動のリスクチェックを実施。必要に応じて循環器専門医に受診勧奨し、脳梗塞など脳血管疾患の予防につなげる。まずは地域限定で試行的に取り組みをスタートさせ、全国的な本格展開を目指す。

 心房細動は不整脈の一種で、動悸や息切れを起こしたり、疲れやすさを感じたりする病気。症状が短時間で収まったり、自覚症状がないため気づきにくく、脳梗塞など重大な疾患につながる危険がある。心房細動の再発率は高く、抗凝固療法でリスクを約6割減少できるとされているものの、脳梗塞の発症前に抗凝固薬を内服していた心房細動患者は3割未満にとどまっていたとの報告がある。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報