TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【日薬連調査】出荷調整解除、わずか8%‐需要拡大で欠品を懸念

2022年03月28日 (月)

 後発品などの供給が不安定になっている問題で昨年12月に厚生労働省から製薬企業に行った出荷調整解除依頼に対し、当時出荷調整にあった646品目のうち、同年末までに解除したのは7.6%に当たる6社49品目にとどまることが、日本製薬団体連合会の調査で明らかになった。昨年末以降3月末までの出荷調整解除も、予定を含めても15社54品目だった。

 調査結果は24日付で日薬連安定確保委員会から加盟団体に通知。25日の厚労省「医療用医薬品の安定確保策に関する関係者会議」に提出された。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報