TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【医療機能評価機構】疑義照会関連が過去最大‐薬局ヒヤリ・ハット事例

2022年04月05日 (火)

 日本医療機能評価機構は、2021年7~12月までの薬局ヒヤリ・ハット事例を公表した。報告件数に占める疑義照会関連事例の割合が過去最大の83%を占めた。一方、調剤関連の割合は16.9%で過去最少となった。

 21年下半期の参加薬局数は4万3166軒で、全国の約7割の薬局が参加。前年同期に関しては20年3月に新報告システムに切り替えたため、20年3~12月収集分が比較対象となるが、2209軒増加した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報