HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

化粧品で医薬品成分検出‐業者に回収を指示 奈良県

2009年3月16日 (月)

関連検索: 回収 

 奈良県は11日、コスメプロ(奈良県吉野郡)が製造販売した化粧品「がいようクリーム」から、化粧品基準で配合が認められていない医薬品成分を検出したと発表した。同県では、コスメプロに対し製造販売中止と製品回収を指示、コスメプロは10日から回収を行っている。

 検出されたのは、ロピオン酸クロベタゾール。副腎皮質ホルモン剤の一種で、外用ステロイドホルモン製剤としては最も作用が強い部類に属する。副作用として、皮膚萎縮・毛のう等の健康被害を発生させる恐れがある。

 同県は、この製品の使用者に対し、速やかに医療機関を受診するよう注意喚起を行った。現在のところ、健康被害は発生していない。

 さらに同県は、コスメプロに対し立ち入り調査すると共に、製造販売の中止と違反品の回収を指示したほか、ホームページに違反製品名などを掲載した。

 回収対象は、2006年3月から09年1月までに出荷された7672個。

 なお、同県では回収分類を、重篤な健康被害の恐れはまず考えられないとするクラスIIとした。

関連リンク
関連検索: 回収 



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録