埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター 研修会 2022/07

2022年05月19日 (木)

第23回 臨床業務実践講座「糖尿病」《オンライン研修会》

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)V-2申請中 1単位
日本糖尿病療養指導士認定のための研修単位第2群 申請中 0.5単位
日本糖尿病療養指導士薬剤師更新単位(第1群) 0.5単位
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です。)

開催日時

2022年7月27日(水)18:30~20:15(ログイン18:00~19:00)

プログラム

【製品紹介】18:30~18:45
『バビースモ硝子体内注射液について』
中外製薬株式会社
座長 糖尿病領域部会 小岩 まの 先生
【特別講演】18:45~20:15
『腎機能が低下した糖尿病患者の集学的治療』
獨協医科大学埼玉医療センター 腎臓内科 主任教授 竹田 徹朗 先生

参加費

会員 1000円 埼玉県病院薬剤師会または共催・後援団体会員
非会員 2000円
【研修会申し込み・決済サイト】https://saibyoyaku.peatix.com/
※参加者480名まで(先着順)

お知らせ

研修開始時間より遅れて参加した場合又は中途退場者には「専門領域認定のための研修」(糖尿病療養指導士認定単位)は付与されません。
※講演中に糖尿病療養指導士CDEJ取得のためのキーワードを3つお知らせします。
CDEJ単位希望の方は「糖尿病療養指導士単位希望。キーワード3つ」を最初に記載した成果報告書を研修会当日23時59分までに送信して下さい。
※成果報告書は研修会終了後に記載出来ます。
※研修単位は、成果報告書と引き換えに後日郵送されます。
※開始から30分経過した後に参加された場合は生涯研修シールをお渡しできないのでご注意下さい。
※申し込み時の登録メールアドレスは共用のものではなく、必ず個人のメールアドレスでお願いします。
※申し込み時と成果報告書入力時、薬剤師名簿登録番号は必要です。

問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター TEL 048-829-7698

共催

埼玉県病院薬剤師会 中外製薬株式会社

後援

埼玉県薬剤師会 埼玉県医師会 埼玉県看護協会

第11回 特別対策研修会(オンライン研修会)

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04) II-5 1単位申請中

開催日時

2022年7月2日(土)15:00~16:30(ログイン14:30~15:30)

プログラム

座長 済生会栗橋病院薬剤部  曽我部 直美先生
【特別講演】15:00~16:00
『女性薬剤師の道しるべ ~ライフステージに添った業務とは~』
済生会本部 特別参与(薬務) 植松 和子 先生
西東京中央総合病院 薬剤科係長 宮里 裕子 先生
東名厚木病院 薬剤科 松田 亜莉沙先生
各演者の先生には各々ライフステージに応じて、どのような業務活動・支援をされたかをご講演いただきます。

【座談会】16:00~16:30
チャットにご参加の皆様と演者でディスカッションを行います。また、ご講演内容への質疑応答、ライフステージに応じたご相談、現在困っていることなど、ぜひご相談ください。ご相談者は匿名で結構です。

参加費

会員:1,000円 埼玉県病院薬剤師会または共催後援団体会員
非会員:2,000円
【研修会申し込み・決済サイト】https://saibyoyaku.peatix.com/
*参加者480名まで(先着順)

注意事項

※本研修会はすべてオンライン(同時配信型)での聴講となります。
※聴講するためには事前申し込みが必要です。締め切り後の申し込みはできません。
※参加費は事前の支払いとなります。主催者側の都合により聴講できなかった場合を除いて、いかなる場合も返金することはできません。
※聴講にかかる通信費は聴講者の個人負担となります。
※申し込み時の登録メールアドレスは共用のものではなく、必ず個人のメールアドレスでお願いします。
※申し込み時と受講後の成果報告書入力時には薬剤師名簿番号(免許番号)が必要です。

問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センターTEL 048-829-7698

共催

埼玉県病院薬剤師会 日本ケミファ株式会社

後援

埼玉県薬剤師会 埼玉県医師会 埼玉県看護協会

第44回 精神科薬物療法研修会(オンライン研修会)

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)III-2 1単位
精神科薬物療法認定薬剤師認定申請対象講習会認定 0.75単位・1.5時間(申請中)
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)

開催日時

2022年7月21日(木)18:30~20:15(ログイン 18:00~19:00)

プログラム

【製品情報】18:30~18:45
『東和薬品の供給と製剤の取り組みについて』
東和薬品株式会社 藤原 正和 先生

【講演1】18:45~19:15 座長 埼玉精神神経センター 出川 えりか 先生
『当院における薬剤総合調整加算算定に向けた取り組み』
埼玉医科大学病院薬剤部 主任 貝嶋 亮  先生

【講演2】19:15~20:15
座長 埼玉精神神経センター 出川 えりか 先生『令和4年度診療報酬改定が精神医療に与える影響~地域関係機関との連携・協働が精神医療ニーズを拡大化する~』
高島医業経営・情報事務所 高島 道雄 先生

参加費

会員 1000円 埼玉県病院薬剤師会または共催・後援団体会員
非会員 2000円
【研修会申し込み・決済サイト】https://saibyoyaku.peatix.com/
*参加者480名まで(先着順)
受講方法の詳細は本会ホームページをご覧ください。

注意事項

※本研修会はすべてオンライン(同時配信型)での聴講となります。
※聴講するためには事前申し込みが必要です。締め切り後の申し込みはできません。
※参加費は事前の支払いとなります。主催者側の都合により聴講できなかった場合を除いて、いかなる場合も返金することはできません。
※聴講にかかる通信費は聴講者の個人負担となります。
※申し込み時の登録メールアドレスは共用のものではなく、必ず個人のメールアドレスでお願いします。
※申し込み時と受講後の成果報告書入力時には薬剤師名簿番号(免許番号)が必要です。

問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センターTEL 048-829-7698

共催

埼玉県病院薬剤師会 東和薬品株式会社

後援

埼玉県薬剤師会 埼玉県医師会 埼玉県看護協会

第14回 妊婦授乳婦・小児科領域研修会《オンライン研修会》

[1]埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15) 1単位
[2]日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)V-2 1単位
[3]日本薬剤師研修センター(G01) 1単位(申請中)
※日本病院薬剤師会 感染制御専門薬剤師・認定薬剤師認定講習会認定単位 0.75単位(申請中)
(感染制御専門薬剤師・認定薬剤師講習会受講証明書には研修受講シールP04を貼付する必要があります)
(研修受講単位[1],[2],[3]はいずれか一つの付与です)

開催日時

2022年7月28日(木)19:00~20:30(ログイン18:30~19:30)

プログラム

座長(総合司会) さいたま市民医療センター 薬剤科 松村 隆

【講演】19:00~20:30
『子どもの感染症に対する抗微生物薬とワクチンのはなし
~抗菌薬適正使用や新型コロナウイルス感染症の流れをふまえて~』
国立大学法人浜松医科大学 小児科学講座 教授 宮入 烈 先生

参加費

会員 1,000円 埼玉県病院薬剤師会または共催・後援団体会員
非会員 2,000円
【研修会申し込み・決済サイト】https://saibyoyaku.peatix.com/
*参加者480名まで(先着順)
受講方法の詳細は本会ホームページ(https://saibyoyaku.peatix.com/)をご覧ください。

注意事項

※本研修会はすべてオンライン(同時配信型)での聴講となります。
※聴講するためには事前申し込みが必要です。締め切り後の申し込みはできません。
※参加費は事前の支払いとなります。主催者側の都合により聴講できなかった場合を除いて,いかなる場合も返金することはできません。
※聴講にかかる通信費は聴講者の個人負担となります。
※申し込み時の登録メールアドレスは共用のものではなく,必ず個人のメールアドレスでお願いします。
※申し込み時と受講後の成果報告書入力時には薬剤師名簿番号(免許番号)が必要です。
※日本薬剤師研修センター(G01)の単位を希望する方は、PECS(薬剤師研修認定電子システム)に登録していないと、単位取得ができません。

問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センターTEL 048-829-7698

共催

埼玉県病院薬剤師会 埼玉県薬剤師会 沢井製薬株式会社

後援

埼玉県医師会 埼玉県看護協会

第101回抗がん剤研修会《オンライン研修会》

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
≪日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)III-1 0.5単位 V-2 0.5単位申請中≫
《日本臨床腫瘍薬学会 外来がん治療認定薬剤師の認定講習会認定単位 1単位申請中》
《日本緩和医療薬学会 緩和薬物療法認定薬剤師の認定講習会単位 2単位》
(がん専門薬剤師・認定薬剤師講習会受講証明書には研修受講シールP04を貼付する必要があります)
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)
(緩和医療薬学会の単位発行には緩和医療薬学会の会員番号【709から始まる10桁】が必要になります)

開催日時

2022年7月13日(水)18:50~21:05(ログイン18:20~19:20)

プログラム

【情報提供】18:50~19:00 武田薬品工業株式会社
『大腸癌治療に関する情報提供』

【基調講演】座長 上尾中央総合病院 国吉 央城
[1]19:00~19:20『薬剤師も押さえておきたい!CVポート留置とその管理について』
埼玉医科大学病院 がん化学療法看護認定看護師 柿沼望江 先生
[2]19:20~19:40『薬剤師も押さえておきたい!大腸癌治療におけるストマケアについて』
上尾中央総合病院 皮膚排泄ケア認定看護師 小林郁美 先生
[3]19:40~20:00『薬剤師も押さえておきたい!大腸癌治療におけるスキンケアについて』
埼玉医科大学国際医療センター 皮膚排泄ケア認定看護師 福岡美智 先生

-休憩 5分間-

【特別講演】 座長 草加市立病院 伊藤 剛貴
●20:05~21:05
『大腸癌薬物療法について ~最新の話題も含めて~』
獨協医科大学埼玉医療センター 外科 講師 竹下惠美子 先生

参加費

会員 1,000円 埼玉県病院薬剤師会または共催・後援団体会員
非会員 2,000円 
【研修会申し込み・決済サイト】https://saibyoyaku.peatix.com/
*参加者480名まで(先着順)
受講方法の詳細は本会ホームページをご覧ください。

注意事項

※本研修会はすべてオンライン(同時配信型)での聴講となります。
※聴講するためには事前申し込みが必要です。締め切り後の申し込みはできません。
※参加費は事前の支払いとなります。主催者側の都合により聴講できなかった場合を除いて、いかなる場合も返金することはできません。
※聴講にかかる通信費は聴講者の個人負担となります。
※申し込み時の登録メールアドレスは共用のものではなく、必ず個人のメールアドレスでお願いします。
※申し込み時と受講後の成果報告書入力時には薬剤師名簿番号(免許番号)が必要です。

問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センターTEL 048-829-7698

共催

埼玉県病院薬剤師会 武田薬品工業株式会社

後援

埼玉県薬剤師会 埼玉県医師会 埼玉県看護協会

第315回 病院薬学研修会《オンライン研修会》

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター (G15)認定単位 1単位
日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)V-2 1単位(申請中)

開催日時

2022年7月26日(火)18:30~20:00(ログイン18:00~19:00)

プログラム

座長 埼玉県病院薬剤師会 理事 奥冨 秀典
【講演1】18:30~19:15『潰瘍性大腸炎の診断と治療 ~基本的事項を中心に~』
さいたま赤十字病院 消化管内科 副部長 鎮西 亮 先生
【講演2】19:15~20:00『クローン病の病態と診断』
防衛医科大学校 内科学(消化器) 教授 穂苅 量太 先生

参加費

会員 1,000円 埼玉県病院薬剤師会または共催・後援団体会員
非会員 2,000円
【研修会申し込み・決済サイト】https://saibyoyaku.peatix.com/
*参加者480名まで(先着順)
受講方法の詳細は本会ホームページをご覧ください。

注意事項

※本研修会はすべてオンライン(同時配信型)での聴講となります。
※聴講するためには事前申し込みが必要です。締め切り後の申し込みはできません。
※参加費は事前の支払いとなります。主催者側の都合により聴講できなかった場合を除いて、いかなる場合も返金することはできません。
※聴講にかかる通信費は聴講者の個人負担となります。
※申し込み時の登録メールアドレスは共用のものではなく、必ず個人のメールアドレスでお願いします。
※申し込み時と受講後の成果報告書入力時には薬剤師名簿番号(免許番号)が必要です。

問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センターTEL 048-829-7698

共催

埼玉県病院薬剤師会 アッヴィ合同会社

後援

埼玉県薬剤師会 埼玉県医師会 埼玉県看護協会



‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

薬剤師認定制度認証機構 認証機関の生涯研修会 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報