【新製品】原発性腋窩多汗症治療剤「ラピフォートワイプ」 マルホ

2022年05月25日 (水)

 マルホ=23日、原発性腋窩多汗症治療剤「ラピフォートワイプ2.5%」(一般名:グリコピロニウムトシル酸塩水和物)を新発売した。明確な原因がなく脇の下(腋窩)に大量の発汗を生じる症状に対し、1日1回、1包に封入されている不織布1枚を用いて薬液を両腋窩に塗布することで効果を発揮する。

 含有成分は、発汗に関与する神経伝達物質であるアセチルコリンのムスカリン受容体への結合を阻害し、汗の産生を抑える。

 薬価は1包262.00円。



‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

新薬・新製品情報 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報