TOP > 無季言 ∨ 

日医工が事業再生ADR申請

2022年05月27日 (金)

◆大手後発品メーカーの日医工が経営再建に向け、私的整理の一種である事業再生ADRを申請した。米国事業の不振などにより、2022年3月期決算の最終赤字額は当初予想を大幅に上回る1049億円にまで拡大。経営危機に陥った
◆後発品の製造不正問題で業務停止命令を受けた打撃のみならず、米国事業の巨額損失が追い打ちをかけた格好で、一連の不正問題は大手後発品メーカーの経営危機に発展するという、かつてない事態となった
◆後発品の供給不足問題をめぐっては、少しずつ出荷調整の解除に向けた動きが前進しているが、まだ不正前の状況に戻っているとは到底言い難いのが現状である。このような状況では、供給が戻ったとしても後発品に対する信頼を取り戻すまでに相当時間がかかるだろう
◆まさに「信頼を失うのは一瞬、取り戻すのは一生」の名言通りだ。国民に根付いた不信感を払拭するのは並大抵のことではない。信頼回復への道は想像以上に長期化することを覚悟しなければならないかもしれない。



‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

無季言 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報