メルク”を含む記事一覧

2020年09月14日 (月)

 新型コロナウイルス感染症ワクチンを開発する製薬9社は米国時間の8日、第III相試験で有効性と安全性が実証されなければ、承認申請や緊急使用許可申請を行わないとする誓約書に署名した。新型コロナウイルス感染症治療薬・ワク

続きを読む »


2020年09月14日 (月)

きょうの紙面(本号12ページ)
コロナワクチン開発で製薬9社が声明:P2 薬局支援システム提供 メドレー:P10 企画〈変わりゆく医薬品情報提供〉:P3~8

続きを読む »


2020年07月17日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
アジア規制調和へ実行戦略:P2 早期ADで第III相 エーザイなど:P8 企画〈薬剤師のスキルアップと生涯学習〉:P3~6

続きを読む »


2020年07月13日 (月)

 薬剤耐性菌(AMR)に対する治療薬の研究開発を推進するため、国際製薬団体連合会(IFPMA)に加盟する製薬20社以上が資金を拠出する「AMRアクションファンド」が9日、スイス・ジュネーブで設立された。投資規模は総額

続きを読む »


2020年06月29日 (月)

きょうの紙面(本号12ページ)
次亜塩素酸水、コロナに有効:P2 栄養製剤40品目など、添付文書改訂:P2 AZがコロナワクチン、国内供給へ:P11 企画〈OTC医薬品〉:P4~8

続きを読む »


2020年06月26日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
電子処方箋の運用 22年夏に:P2 売上1兆円目指す ツルハHD:P6 コロナ対象細胞製剤 ロートが治験へ:P7 バリシチニブ コロナで第III相:P7

続きを読む »


2020年06月16日 (火)

 ペプチドリームと米メルクは12日、特殊ペプチドを用いた新型コロナウイルス感染症治療薬の共同研究開発を開始すると発表した。両社は複数のコロナウイルス株に対して有効性が期待されるペプチド治療薬の研究開発を進め、新型コロ

続きを読む »


2020年06月15日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
品質申請資料構造化で指針:P2 処方箋枚数が減少 NPhA調査:P6 コロナワクチン臨床試験へ 第一三共:P7 企画〈熱中症〉:P4~5

続きを読む »


2020年06月12日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
骨太方針向け要望書 日薬連、製薬協:P2 コロナ治療薬第I相開始 米イーライリリー:P3 調剤と医療関連両輪に クオールHD:P7 企画〈大阪府薬〉:P4~6

続きを読む »


2020年06月10日 (水)

 京都大学の本庶佑特別教授は、免疫チェックポイント阻害薬「オプジーボ」の特許収入配分をめぐって、小野薬品を今月中旬頃に提訴する考えを明らかにした。小野薬品がメルクからブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)を経由して

続きを読む »


2020年06月04日 (木)

 第一三共は、開発中の抗TROP2抗体薬物複合体(ADC)「DS-1062」と抗PD-1抗体「キイトルーダ」の併用療法を評価する臨床試験を行うため、米メルクと提携契約を締結した。活性化遺伝子異常のない進行・転移性の非

続きを読む »


2020年06月03日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
治験中断の判断 合議求める声:P2 8件の承認・一変了承 医薬品第1:P3 コロナ薬候補AIで同定 フロンテオ:P7 企画〈歯と口の健康週間〉:P4~5

続きを読む »


2020年06月02日 (火)

 米メルクは米国時間の5月26日、米バイオベンチャーのテミス・バイオサイエンスを買収すると発表した。買収額は非開示。テミスが保有する新型コロナウイルス感染症ワクチンの開発基盤を獲得し、今年後半にもワクチン候補の臨床試

続きを読む »


2020年06月01日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
6件の承認・一変了承 医薬品第2:P2 地域医療連携へ手引き 日病薬:P3 高度DI基盤を運用 日本調剤:P6 コロナワクチン開発加速へ 米メルク:P7

続きを読む »


2020年04月20日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
PCRセンター設置 厚労省が容認:P2 オンラインでの対応要請 NPhA:P4 医療現場支援へ協業 ソニー・エムスリー:P6 細胞治療薬治験開始へ ヘリオス:P7

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報