北海道薬科大学”を含む記事一覧

2017年4月12日 (水)

 一般市民を対象に、院内処方と院外処方のどちらがいいかを聞いたところ、約7割が「院内処方がいい」と考えていることが、北海道薬科大学と慶應義塾大学薬学部の調査によって明らかになった。ただ、定期的に受診し、いつも院外薬局

続きを読む »


2017年4月12日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
PBPMで抗菌薬適正使用:P2 就寝時の新習慣提案 小林製薬:P6 健康サポートの機能強化 アステム:P7 企画〈NPhAファーマシーフェア〉:P4~5

続きを読む »


2016年10月28日 (金)

(注) [1]各大学の学生募集要項によって作成した。 [2]定員には推薦入学者等も含まれる。 [3]原則として、一般入試のI(前)期募集(最も定員の多い入試方法)を記載した。  II(後)期募集など他の試験に

続きを読む »


2016年8月24日 (水)

社会における薬剤師の価値  日本社会薬学会は第35年会(年会長:櫻井秀彦北海道薬科大学教授)を9月10~11日、札幌市の北海道薬大・手稲前田キャンパスで開く。メインテーマに「社会における薬剤師の

続きを読む »


2015年10月21日 (水)

(注) [1]各大学の学生募集要項によって作成した。 [2]定員には推薦入学者等も含まれる。 [3]原則として、一般入試のI(前)期募集(最も定員の多い入試方法)を記載した。   II(後)期募集など他の試験

続きを読む »


2015年10月14日 (水)

外国人客へ情報を提供  薬学生・薬剤師向け情報誌「MIL」のほか、各種出版・イベントを手がけるエニイクリエイティブ(東京新宿区)は、薬局・薬店、ドラッグストアへOTC医薬品を購入に訪れる外国人客に対して

続きを読む »


2015年5月13日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
RMP概要まとめる 製薬協部会:P2 キャンパス・レポート:P3 製薬各社の3月期決算:P7 企画〈北海道薬科大学〉:P4~5

続きを読む »


2015年5月1日 (金)

〈本号の紙面〉
14年度共用試験結果:P3 第100回国試結果解説:P6~7 キャンパストピックス:P12

続きを読む »


2014年12月3日 (水)

 大和田榮治氏(北海道薬科大学前学長)11月27日、死去した。74歳。通夜は28日、葬儀は29日、札幌市の博善斎場で執り行われた。喪主は妻の輝子さん。

続きを読む »


2014年12月3日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
新薬等7件を了承 医薬品第2:P2 日本薬局学会が学術総会:P3 海外展開を後押し クインタイルズ:P8 企画〈体力増強・滋養強壮〉:P4~5

続きを読む »


2014年10月24日 (金)

(注)  [1]各大学の学生募集要項によって作成した。  [2]定員には推薦入学者等も含まれる。  [3]原則として、一般入試のI(前)期募集(最も定員の多い入試方法)を記載した。   II(後)期募集な

続きを読む »


2014年6月25日 (水)

地域の健康へ貢献目指す  薬局で血糖自己測定等の簡易検査を安全で正しく実施するため、北海道の薬局薬剤師等の有志が中心になって「健康チェックステーションを考える会」を立ち上げる。4月に厚生労働省が公表した検体

続きを読む »


2013年12月12日 (木)

北海道薬大・岡崎氏が講演  電子お薬手帳の検証を進めている北海道薬科大学の岡崎光洋准教授は、くすりの適正使用協議会で講演し、現在の紙お薬手帳の有用性を指摘した上で、単に電子化しただけでは意味がなく、患者

続きを読む »


2013年10月25日 (金)

(注)  [1]各大学の学生募集要項によって作成した。  [2]定員には推薦入学者等も含まれる。  [3]原則として、一般入試のI(前)期募集(最も定員の多い入試方法)を記載した。  II(後)期募集

続きを読む »


2013年9月20日 (金)

本書は、使用する患者数500万人以上と言われるコレステロール低下薬スタチンを《水溶性》と《脂溶性》に区別して、その違いを様々な研究結果を基に解説しています。 スタチン治療における最終目標は、高いコレステ

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録