医療費”を含む記事一覧

2006年05月15日 (月)

星恵子(聖マリアンナ医大客員教授、昭和薬科大学教授)  WHOは乳児死亡率の低さや世界一の長寿国であることなどを総合的にみて、日本の国民健康達成度は世界第一位であると評価しています。その一方、日本の総医療費は先

続きを読む »


2006年05月10日 (水)

あいさつする伊部幸顕会長 日本大衆薬工業協会は9日に都内で第42回総会を開催し、2006年度事業計画・予算等を承認した。あいさつした伊部幸顕会長は「本年度は医薬品販売制度改正検討部会の報告書を受けて、セルフメディケーショ

続きを読む »


2006年05月08日 (月)

◆健康保険法改正案など、医療制度改革関連法案の国会審議が進んでいる。衆議院厚生労働委員会で、質疑や参考人招致などが行われており、きょう8日には福島と福岡で地方公聴会も開かれる◆健保法改正案では医療費適正化の総合的な推進、

続きを読む »


2006年04月17日 (月)

 2002年度の診療報酬改定では、後発医薬品の使用環境整備を促進する観点から「医薬品品質情報提供料」が設定された。医師が一般名で処方し、保険薬局が患者の同意を得た上で、あるいは処方せんの指示により後発医薬品を調剤した場合

続きを読む »


2006年04月14日 (金)

 仏サノフィ・アベンティスのジャン・フランソワ・デュエック会長兼CEOは、来日して14日に都内で記者会見を行い、「日本(市場での成長)は何よりも増して重要な課題である」と述べ、既存製品の伸長に加え、世界的な大型製品で

続きを読む »


2006年04月12日 (水)

 今月の診療報酬改定で処方せん様式が変更されたことに伴い、後発医薬品(ジェネリック医薬品)をめぐる動きが、全国各地で活発化しているようだ。一部には患者への情報提供、医師への連絡などをめぐって混乱も起きていると聞く。具体的

続きを読む »


2006年04月07日 (金)

 富士経済は、循環器官用剤、感染症治療剤、精神疾患治療剤、脳疾患治療剤、消化器官用剤の医療用薬5薬効領域の2006年の市場動向調査結果をまとめた。それによると、高齢化、生活習慣病の増加、ストレス社会を反映して循環器、

続きを読む »


2006年04月07日 (金)

◆年度始めの1日に、近くの開業医を受診した。診察後、費用を支払ったら、明細付領収証をくれたので驚いた。判読し難いかすれた青インクで、総額のみを印字していた以前の領収証に比べれば、大きな進歩だ。近隣薬局の領収証にも、同じよ

続きを読む »


2006年04月05日 (水)

 支払う医療費を少しでも減らそうと、ジェネリック医薬品の使用を考える患者が2割程度に達することが、多摩大学医療リスクマネジメントセンターの真野俊樹教授らが行った「患者満足度と患者のコスト意識調査」の概要で分かった。医

続きを読む »


2006年03月15日 (水)

 今月初めに開かれた日本製薬工業協会の政策セミナーでは「医療社会主義」「なお払拭できないパターナリズム」「極めて低い患者満足度」、さらには塩崎恭久衆議院議員による「“四角いスイカ”は食べたくない、スイカは強い日差しで丸く

続きを読む »


2006年01月27日 (金)

 今年も早や1カ月を過ぎようとしており、薬剤師・薬局をめぐる諸課題も、対応への具体的な動きが始まっている。注目の診療報酬改定については、中央社会保険医療協議会が審議の論点を「現時点の骨子」として取りまとめ、昨年の有識者会

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報