大阪府薬剤師会”を含む記事一覧

2019年4月11日 (木)

 大阪府薬剤師会の藤垣哲彦会長は8日の定例会見で、厚生労働省が2日付で発出した非薬剤師業務の考え方を整理した通知について「歓迎している薬剤師と、そうでない薬剤師が半々くらいではないか」と感想を語った。否定的な

続きを読む »


2019年4月10日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
光免疫療法など先駆け指定:P2 RI内用療法研究推進 京都薬大:P3 腎臓再生医療を共同研究:P6 障害者雇用で農業事業 イーピービズ:7

続きを読む »


2019年4月1日 (月)

 日本薬剤師会とSTNet、NTTドコモの3者は3月26日、電子お薬手帳サービスの統合に向けた基本合意書を締結した。STNetが提供する薬局・医療機関向けの電子お薬手帳情報管理サービス「健康の庫(けんこうのくら)」と

続きを読む »


2019年3月22日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
遠隔服薬指導でヒアリング:P2 セロクエル等で添付文書改訂:P3 トラフルから口中洗浄タイプ 第一三共HC:P6 HIV領域を事業の柱に ギリアド:P7

続きを読む »


2019年3月20日 (水)

 患者の入院時に薬局薬剤師が病院に送信する服薬情報を効果的に活用するには、各地でプロトコルを策定するなど、運用手順を明確化する必要があることが、大阪府と大阪府薬剤師会が連携して取り組んだ2018年度のモデル事業で明ら

続きを読む »


2019年3月20日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ、別刷「メディカル版」12ページ)
京都薬大と京都橘大が協定:P2 RWEサービスに参入 伊藤忠商事:P7 企画〈小児・育児用品〉:P4~5

続きを読む »


2019年3月14日 (木)

 大阪府薬剤師会は11日の定例記者会見で、今年度の健康サポート薬局の利活用推進事業として取り組む「健康サポート薬局取り組み事例集」の内容がまとまったことを報告した。藤垣哲彦会長は、「今月中をメドに作成し、大阪府薬の全

続きを読む »


2019年3月13日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
エパデールT移行が継続審議:P2 UCで初の直接比較試験:P7 抗癌剤AG事業参入 第一三共エスファ:P8 企画〈製造アウトソーシング〉:P3~5

続きを読む »


2019年2月21日 (木)

 大阪府薬剤師会の藤垣哲彦会長は18日の記者会見で、4月27日から5月6日までのゴールデンウィーク10連休対応について言及。「府が基幹病院、地域の医療機関の開院状況などを調査している。薬局の開局状況については薬務課が

続きを読む »


2019年2月20日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
地域フォーミュラリ運用開始:P2 10連休の開局状況集計 大阪府薬:P3 眼科領域に新規参入相次ぐ:P7 薬学と栄養同時介入 経腸栄養学会:P8

続きを読む »


2019年1月25日 (金)

 近畿大学と大阪府薬剤師会は17日、近畿大学(東大阪市)構内でアンチドーピング教育・研究活動に関する連携協定を締結した。同連携は、昨年夏に大阪府薬が近大に打診したもの。ラグビーワールドカップやオリンピック・パ

続きを読む »


2019年1月25日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
17改正局方第二追補案を了承:P2 アンチ・ドーピングで協定 近大・大阪府薬:P3 デジタルヘルスに製薬が攻勢:P7 企画〈痔疾ケア〉:P4~5

続きを読む »


2019年1月16日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
肺炎球菌ワクチン定期接種経過措置延長:P2 春の新製品内覧会 小林製薬:P6 タミフルの問合わせ対応にAI:P7 企画〈添加剤〉:P4~5

続きを読む »


2018年12月26日 (水)

きょうの紙面(本号12ページ)
社会保障費31.6兆円 厚労省予算案:P2 2018年回顧と展望:P3~5 今年の10大ニュース:P6~7 米で画期的新薬申請へ 中外製薬:P11

続きを読む »


2018年11月22日 (木)

 大阪府薬剤師会は12日の定例記者会見で、来年2月25日からスタートする改訂薬学教育モデル・コアカリキュラムに対応した認定実務実習指導薬剤師数が、2017年度と18年度に実施した指導薬剤師養成アドバンストワークショッ

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報