日本製薬工業協会”を含む記事一覧

2020年02月14日 (金)

きょうの紙面(本号12ページ)
藤垣会長が退任へ 大阪府薬:P2 田辺三菱の業績戻す 三菱ケミHD社長:P3 22年に売上1800億円 小林製薬:P12 企画〈東京医療品フェア〉:P4~11

続きを読む »


2020年02月07日 (金)

 2018年12月に厚生労働省から「医薬品適正流通(GDP)ガイドライン」が発出されて1年以上が経過した。GDPに対する理解を深め、普及啓発に向けた取り組みが進んでいる。既に日本製薬団体連合会品質委員会、日本製薬工業

続きを読む »


2020年01月29日 (水)

 日本製薬工業協会の中山讓治会長は27日、都内で記者会見し、中央社会保険医療協議会が取りまとめた2020年度薬価制度改革で、新設された効能変化再算定の特例に言及。「効能追加への開発意欲の低下につながる」と述べ

続きを読む »


2020年01月29日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
RWDの二次利用 秋ごろ開始へ:P2 血管老化で糖尿病のリスク拡大:P3 西日本医療品展示会 1200人超集う:P6 スペラファーマを買収 イワキ:P7

続きを読む »


2020年01月10日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
中国の原因不明肺炎 感染対策要請:P2 ワクチン国家検定見直しへ:P3 薬業界の発展祈る 東京薬事協会:P6 製薬各社トップが年頭あいさつ:P7

続きを読む »


2020年01月08日 (水)

日本製薬工業協会会長 中山讓治  昨年、私たち日本製薬工業協会(製薬協)は、「政策提言2019―イノベーションの追求と社会課題の解決に向けて」を発表し、あらゆる機会を捉えて多くの方々にこの提言へのご理解

続きを読む »


2020年01月08日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
FIMガイダンスを改訂 厚労省:P2 年頭所感:P3~5 既存事業最大化に注力 エステー:P6 細胞医薬品で世界へ ヘリオス:P7

続きを読む »


2019年12月27日 (金)

日本製薬工業協会専務理事 川原章  わが国にとって、本年の最大のイベントは何と言っても新天皇即位・改元ということになろう。秋には即位に伴う数々の行事も執り行われ、5月からは令和の時代が始まっている。また

続きを読む »


2019年12月27日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
協和発酵バイオに業務停止18日:P2 統括会社を吸収 日本BI:P3 2019年回顧と展望:P4~5 今年の10大ニュース:P6~7

続きを読む »


2019年11月20日 (水)

◆2020年3月期中間決算では中堅企業の苦戦が目立った。薬価改定のない年度は各社が堅調に推移するのが業界の常識となっていたが、減収減益や赤字に転落した企業もあった ◆国内医薬品市場は先進国で唯一のマイナス成長となり

続きを読む »


2019年11月13日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
全世代型保障に意見 日薬など:P2 てんかんリスク指針 翻訳進む:P3 対人重視へ戦略示す 日本調剤:P6 アジア成長を加速 参天製薬:P7

続きを読む »


2019年11月12日 (火)

 日本製薬工業協会の中山讓治会長(第一三共会長)は7日、都内で日本医薬品卸売業連合会が開催したセミナーで講演し、医療用医薬品の流通改善に対する取り組みに言及。2017~18年度にかけて、「単品単価取引が大幅に

続きを読む »


2019年10月24日 (木)

 一般生活者を対象とした製薬産業に対する信頼度調査で、「信頼できる」が前年度から1.3ポイント減の83.9%となったことが、日本製薬工業協会が実施した「くすりと製薬産業に関する生活者意識調査」で明らかになった。製薬企

続きを読む »


2019年10月23日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
抗菌薬の使用量、約11%減少:P2 製薬産業の信頼度、前年から下落:P3 市販薬濫用撲滅を宣言 JACDS:P6 海外利益率50%狙う キッセイ薬品:P7

続きを読む »


2019年10月21日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
癌治療に全ゲノム解析 厚労省:P2 ガバナンス強化で議論 日薬学術大会:P3 売上1000億目指す あゆみ製薬:P7 企画:P4~5〈痔疾ケア〉

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報