東北大学”を含む記事一覧

2019年10月17日 (木)

 昨年は「腎機能のどこに医師が着目しているか」にご関心の薬剤師60名以上にお集まり頂いた人気の展示会場内ワークショップ。  今年は肝機能の比較的新しい指標である【ALBI-SCORE】について、東北大学病院消化

続きを読む »


2019年10月04日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
疑義照会8割に迫る ヒヤリ・ハット:P2 対人支援で連携強化 MDIS・湯山:P3 薬学生の就職活動 問題点探る:P6 バイオ新薬事業参入 日本臓器製薬:P7

続きを読む »


2019年08月02日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
東大発ベンチャーに文科大臣賞:P2 平均余命が過去最高更新:P3 新たな顧客開拓に注力 救心製薬:P6 特許切れ薬を分離 ファイザー:P7

続きを読む »


2019年07月29日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
OTCへ移行可能 ガスモチン:P2 薬剤師の活動に期待感 増原氏が講演:P3 中計順調な滑り出し 中外製薬:P7 企画〈漢方製剤〉:P4~5

続きを読む »


2019年07月16日 (火)

 三菱ケミカルホールディングス子会社の生命科学インスティテュートは、脊髄損傷を対象としたMuse細胞製品「CL2020」の国内臨床試験を開始すると発表した。現在開発が進行中の急性心筋梗塞、脳梗塞、表皮水疱症に

続きを読む »


2019年07月05日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
再生医療文化の醸成へ FIRM:P2 各国保健相が健都を視察:P3 薬局の専門性生かし通販サイト:P6 ヘルスケア事業に参入 楽天:P7

続きを読む »


2019年05月22日 (水)

 厚生労働省や経済産業省などの関係閣僚と製薬業界の代表者が政策について意見交換する「革新的医薬品創出のための官民対話」が20日に開催され、業界側から創薬力強化に向けた課題や要望をヒアリングした。薬価制度の抜本

続きを読む »


2019年05月16日 (木)

【厚労省】第7回障害者総合支援法対象疾病検討会(ペーパーレス)資料
【厚労省】薬事・食品衛生審議会 医薬品第二部会を開催します
【厚労省】第二十一回 地域医療構想に関するワーキンググループ

続きを読む »


2019年05月14日 (火)

化粧品を支える「科学」と「技術」に関する先端情報を総合的かつ多面的に提供することを目的に編集した全5巻シリーズの第4弾!  本巻では、、化粧品原料を正しく認識してもらうために8名の専門家が化粧品

続きを読む »


2019年04月24日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
「アバスチン」後続品登場 医薬品第2:P2 心肺蘇生学ぶ新実習 神戸学院大:P3 19年2月期決算 キリン堂HD:P6 5年以内に収益企業へ オンコリス:P7

続きを読む »


2019年04月17日 (水)

 日本薬剤学会第34年会=5月16~18の3日間、「薬剤・製剤における温故知新」をテーマに、富山市の富山国際会議場、富山市民プラザで開かれる。主なプログラムは以下の通り。  ▽特別講演  ナノバイ

続きを読む »


2019年03月25日 (月)

化粧品と皮膚 美と健康は表裏一体 以前は美人薄命と言われていましたが、最近の研究では、見かけの年齢が実際の年齢より若く見える人の方が長生きするという報告があります。見かけ年齢には、お肌(皮膚)の健康

続きを読む »


2019年03月25日 (月)

オリエンテーションと化粧品概要論 化粧品に求められる機能の多様化、高度化を支える基礎科学や応用技術の進歩は著しいものです。本講座は、化粧品を学びたい人にとって手引きとなる啓蒙書として刊行した「化粧品科学へのいざ

続きを読む »


2019年02月18日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ、別刷「メディカル版」8ページ)
19年度消費税改定で日薬コメント:P2 “かかりつけ”等調査 NPhA:P3 収益多様化を実現 大塚HD:P7

続きを読む »


2019年02月13日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
研究費支援呼びかけ 薬剤師ら:P2 新製品で新市場創造 アース製薬:P6 400人の人員削減計画 鳥居薬品:P7 企画〈インバウンド市場〉:P4~5

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報