特許庁”を含む記事一覧

2007年09月10日 (月)

"関連検索: 特許 訴訟 大洋薬品工業 アステラス製薬 抗生物質 知的財産 アステラス製薬が販売している抗生物質「セフゾン」の結晶形に関する特許が、大洋薬品工業が発売した同剤の後発品によって侵害されたとして、アステラスが

続きを読む »


2007年08月10日 (金)

 8月6日にインドのチェンナイ(旧マドラス)高裁がノバルティスの「インド特許法は不当」との請願を棄却したとの報道が様々な物議を醸しているようである。「インド薬業事情」と銘打つこのコーナーにおいても本件について臨時に触

続きを読む »


2007年06月19日 (火)

 インドでの医薬品に関する知的財産権としては、日本と同様に、特許権、意匠権、商標権、著作権が挙げられる。最近では、新薬のデータ保護権が話題になっている。  ニセ医薬品や模倣品に関しては、薬事規制だけでなく商標権

続きを読む »


2007年06月11日 (月)

 新規な発明を創作した者に与えられる独占権。特許権を得るためには、特許庁に対して特許出願を行ない、審査を経なければならない。新規性、進歩性のない発明には、特許が与えられない。特許の付与された発明を特許発明という。特許発明

続きを読む »


2007年04月11日 (水)

 特許庁は2007年度「知財功労賞」の表彰者を発表した。製薬関係では「産業財産権制度活用優良企業」として、[1]林原生物化学研究所(本社岡山市、特許活用優良企業)[2]ニプロ(本社大阪市、意匠活用優良企業)[3]アークレ

続きを読む »


2007年04月11日 (水)

 「薬事日報」最新号の記事見出を掲載しています。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。まずはYAKUNET無料おためしをご利用ください。行政新型インフルエンザ、日中韓の保健大臣が合意"協力体制を強化第1回日中韓3

続きを読む »


2007年04月06日 (金)

 「薬事日報」最新号の記事見出を掲載しています。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。まずはYAKUNET無料おためしをご利用ください。行政タミフルの副作用報告を精査"異常行動は128人に発現、19歳以下が8割を

続きを読む »


2006年12月29日 (金)

 特許庁は「知的財産立国」の実現を目指して、来年度から世界最高水準の迅速・的確な特許審査の実現、国際調和・協力の推進などへの取り組みを強化していく方針だ。 迅速な特許審査に向けては、2013年に審査待ち時間を11カ月に短

続きを読む »


2006年12月18日 (月)

 医薬関連のプレスリリースのタイトルをリスト形式で掲載。 医療従事者のためのインフルエンザ情報サイト「RELENZA.jp」(http://relenza.jp)を開設グラクソ・スミスクライン株式会社 [06/12/18

続きを読む »


2006年10月24日 (火)

 経済産業省の特許審査迅速化・効率化推進本部は19日、新たな特許行政の基本方針である「イノベーション促進のための特許審査改革加速プラン」を取りまとめた。4分野20項目からなる同プランでは、政府の基本方針である「経済成長戦

続きを読む »


2006年05月29日 (月)

 日米の特許庁間で、「特許審査ハイウェイ」の試行プログラムを、7月から開始することが決まった。特許審査ハイウェイは、出願人の海外における早期権利化を容易にすると共に、各国特許庁の審査負担を軽減し、質の向上を図ろうとするも

続きを読む »


2006年04月11日 (火)

 特許庁は18日の「発明の日」に表彰する「知財功労賞」の受賞者を発表した。今年度は「産業財産権制度活用優良企業」として、ユニチャームが経済産業大臣表彰、塩野義製薬が特許庁長官表彰を受ける。両社とも、特許戦略が特に優秀

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報