自己免疫疾患”を含む記事一覧

2008年06月20日 (金)

"「ヒュミラ」 アボットジャパンとエーザイは18日、関節リウマチ治療薬「ヒュミラ皮下注40mgシリンジ0・8mL」(一般名:アダリムマブ)を新発売した。 ヒュミラは、世界初のヒト型抗ヒトTNFαモノクローナル抗体。関節リ

続きを読む »


2008年03月18日 (火)

関連検索: 中外製薬 アクテムラ 国内初 抗体医薬 関節リウマチ関節リウマチ患者の滑膜組織片を培養すると多数のリンパ球が遊出、この疾患がリンパ球の異常増殖による自己免疫疾患であることを裏付ける 中外製薬による国内初の抗体

続きを読む »


2008年02月20日 (水)

関連検索: リウマチ■東京医科歯科大学大学院教授・高柳氏らが解析高柳教授 破骨細胞に発現する酵素のカテプシンKが樹状細胞に発現し、免疫系の活性化に関わっていることが高柳広氏(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科分子情報

続きを読む »


2008年01月30日 (水)

◆最近、シェーグレン症候群という言葉をよく耳にする。秋から冬にかけて空気が乾燥し、ドライアイに悩む人が増加するが、実はこのドライアイの症状がシェーグレン症候群と呼ばれる難病を示しているケースがある◆同疾患の名称は、193

続きを読む »


2007年11月12日 (月)

" 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。1面 後発品対策を了承"処方せん様式を再変更へ 中央社会保険医療協議会診療報酬基本問題小委員会 癌性疼痛緩和促進"医

続きを読む »


2007年10月29日 (月)

" シスメックスは、このほど中規模病院向け免疫血清検査装置として微量の献体で最高水準の感度・迅速測定が可能な全自動免疫測定装置HISGL‐2000i及び関連試薬を発売した。 血液中の蛋白質などを測定する免疫血清検査は、感

続きを読む »


2007年07月13日 (金)

「薬事日報」最新号の記事見出を掲載しています。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。1面 “健食”安全性確保で検討会"実効性ある対策を協議 厚生労働省 7成分9品目をDPC除外"診療基本小委が了承 中央

続きを読む »


2007年07月11日 (水)

 制御性T細胞とエフェクターT細胞とを区別する表面マーカーを、坂口志文氏(京都大学再生医科学研究所教授)らのグループが発見した。それをコントロールすることによって、自己免疫疾患やアレルギーなど過剰となった自己反応性T細胞

続きを読む »


2007年06月15日 (金)

 旭化成メディカルは、主要領域の一つである血液浄化治療(アフェレシス)技術を普及させるため、東京千代田区にある千代田ファーストビル東館内に、「アフェレシス・テクノロジー・スクエア(Aスクエア)」を7月2日に開設する。Aス

続きを読む »


2007年05月29日 (火)

中村氏 ジェンザイム・ジャパンの社長に、ノバルティスファーマで移植、免疫、感染症領域のマーケティングに携わってきた中村良和氏が就任した。同社は自己免疫疾患を重点領域としており、同氏のこれまでの経験を生かす。 中村社長は1

続きを読む »


2007年02月15日 (木)

庄田社長 三共と第一製薬の医療用薬事業を統合して4月からスタートする第一三共は14日、2007年度009年度までの「第1期中期経営計画」を発表した。主力品のAII受容体拮抗(ARB)型降圧薬オルメサルタンを成長ドライバ

続きを読む »


2006年12月18日 (月)

 林原生物化学研究所(社長林原健氏)は、抗癌作用と免疫抑制作用を併せ持つ新規の制御性T細胞を世界で初めて発見した。「HOZOT」(ホゾティ)と名付け、その用途などについて特許出願中だ。 「HOZOT」は、ヒト臍帯血の細胞

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報