自己免疫疾患”を含む記事一覧

2009年05月18日 (月)

多発性硬化症の新しい薬の登場  前回は、多発性硬化症について、治療の現状やその課題についてお話しました。今回は、現在の治療薬の課題と、それを克服するための新しい治療薬の開発状況についてお話します。 1

続きを読む »


2009年05月14日 (木)

【協和発酵キリン】自己免疫疾患に適応される完全ヒトモノクローナル抗体「抗LIGHT抗体」に関するライセンス契約締結のお知らせ
【武田薬品】米国におけるアクトスとメトホルミン徐放製剤の合剤 ACTOplus met(R) XRの販売許可取得について
【東和薬品】東和薬品:役員の異動、執行役員人事

続きを読む »


2009年05月07日 (木)

 有効な治療法が少ない難病の全身性エリテマトーデス(SLE)をめぐる新規治療法の可能性が、第53回日本リウマチ学会で議論された。同じ自己免疫疾患である関節リウマチ(RA)治療に視線が集まる中、SLEの治療は数十年前からス

続きを読む »


2009年04月01日 (水)

多発性硬化症の治療の現状と課題 前回は、多発性硬化症について、病気の概要や診断方法についてお話しました。今回は、治療の現状や課題についてお話します。多発性硬化症の中、進行性多発硬化症が45% 前回述べましたように、多発性

続きを読む »


2009年03月03日 (火)

関連検索: 医薬品第一部会 薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会は2月27日、治療抵抗性統合失調症の治療薬「クロザリル錠」などをはじめとする新薬5品目と、バリウム注腸X線造影検査前処置の2成分組み合わせの一部変更を審議、了

続きを読む »


2009年03月02日 (月)

 前回、自己免疫疾患の概要を述べましたが、今回は自己免疫疾患の中で、多発性硬化症を取り上げて、ご紹介します。多発性硬化症とは 自己免疫疾患とは、自己の細胞や組織の成分を「異物」と誤認し、自己の組織や細胞を免疫系が攻撃する

続きを読む »


2009年02月09日 (月)

自己免疫疾患とは 私たちの身の回りには、細菌やウィルス、花粉、粉塵など生体に悪影響を起こす生物や物質(外敵)に満ち溢れていますが、それを気にせず生きていくことができるのは免疫という自己防御機構が存在するからです。免疫には

続きを読む »


2009年01月01日 (木)

 この度は、業界のウエブサイトを通じて、我々の目指している「日本の創薬技術を世界へ」について具体的な新薬開発候補品を例にとりお話させていただきたいと思います。現在、日本の医薬品市場(売上ベース:2007年度データ)は世界

続きを読む »


2009年01月01日 (木)

 世界の医薬品市場シェアは、北米が約46%、欧州が約31%である。この市場をいかに攻略するかが日本製薬企業の課題だが、研究所は優秀であるものの欧米市場で上手く開発ができているとはいえない。その理由と解決へのヒントとは。著

続きを読む »


2008年11月07日 (金)

関連検索: バイオ医薬 抗体医薬 アライアンスビジネスモデルを大転換 1990年代から2000年代初めにかけ、大手製薬企業は生活習慣病を中心にブロックバスターで大きな収益を上げるビジネスモデルを打ち出し、規模の追求によっ

続きを読む »


2008年09月25日 (木)

"関連検索: アステラス製薬 マキシジェン 共同開発 自己免疫疾患 アステラス製薬は、米マキシジェンが実施している自己免疫疾患や手術後の免疫抑制を対象としたCTLA4‐Ig製剤を創製する前臨床開発プログラム「MAXY‐4

続きを読む »


2008年09月19日 (金)

" 医薬関連のプレスリリースのタイトルをリスト形式で掲載。YAKUNETでは過去のタイトル、日付等での検索がご利用いただけます。米国マキシジェン社との臓器移植時の免疫抑制剤ならびに自己免疫疾患治療剤に関する共同開発・商業

続きを読む »


2008年09月18日 (木)

"関連検索: メドイミューン 創薬ベンチャー 自己免疫疾患 SBIグループの創薬ベンチャー「SBIバイオテック」と米バイオ企業「メドイミューン」は、抗ILT7抗体に関するライセンス契約を締結した。自己免疫疾患治療薬として

続きを読む »


2008年08月15日 (金)

"関連検索: 理化学研究所 T細胞 LAPTM5 TCR王氏ら研究チームが解明王継揚氏 T細胞受容体(TCR)の分解に、LAPTM5遺伝子が働いていることを、王継揚氏ら理化学研究所免疫多様性研究チームが突き止めた。抗原刺

続きを読む »


2008年06月20日 (金)

"「ヒュミラ」 アボットジャパンとエーザイは18日、関節リウマチ治療薬「ヒュミラ皮下注40mgシリンジ0・8mL」(一般名:アダリムマブ)を新発売した。 ヒュミラは、世界初のヒト型抗ヒトTNFαモノクローナル抗体。関節リ

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報