TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【エーザイ】「レンバチニブ」価値最大化へ‐肺癌で免疫療法剤との併用検討

2014年08月07日 (木)

 エーザイは、抗癌剤「レンバチニブ(一般名)」の甲状腺癌適応でのグローバル承認を取得し、他の癌種でも開発を進め、製品最大化を目指す。世界的に開発競争が進む非小細胞肺癌では、単剤療法で第II相試験を実施中。今後は他社提携を視野に、癌免疫療法剤である抗PD‐1抗体などとの併用療法を検討する方針。

 レンバチニブは、自社創製の新規結合型選択的チロシンキナーゼ阻害剤。VEGF、PDGFR、RET、FGFR、KITと五つの受容体チロシンキナーゼファミリーを選択的に阻害するのが特徴。6月には、甲状腺癌適応で世界に先駆け、国内承認申請を果たした。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

同じカテゴリーの新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
HEADLINE NEWS
ヘルスデーニュース‐FDA関連‐
新薬・新製品情報
人事・組織
無季言
社説
企画
寄稿
新着記事
年月別 全記事一覧
アカウント・RSS
RSSRSS
お知らせ
薬学生向け情報
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
製品・サービス等
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術