TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【OTC薬協】スイッチOTCの課題議論‐GE・BS学会分科会で

2024年06月04日 (火)

 日本OTC医薬品協会は5月26日、名古屋市内で開かれた日本ジェネリック医薬品・バイオシミラー学会学術大会で、「OTC医薬品分科会創設の意義と新たなOTCの開発・提供・普及促進に向けて」と題したシンポジウムを開催した。昨秋に同学会内に「OTC医薬品分科会」が発足し、OTC薬協とも連携して協議と検討が始まっていたが、スイッチOTCやセルフメディケーション推進をテーマにシンポジウムで議論し、今後に向けての認識を確認した。

 OTC医薬品は、政府が進めるセルフメディケーション政策の中でも普及推進が課題となっている一方で、スイッチOTC化には承認までに大きな時間差、いわゆるスイッチラグがあることが課題となっている。また、OTCデータベースがないことから、医療用医薬品との重複投与や併用禁忌の検出もできないといった課題もある。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

同じカテゴリーの新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
HEADLINE NEWS
ヘルスデーニュース‐FDA関連‐
新薬・新製品情報
人事・組織
無季言
社説
企画
訃報
寄稿
新着記事
年月別 全記事一覧
アカウント・RSS
RSSRSS
お知らせ
薬学生向け情報
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
製品・サービス等
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術