TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【ギリアド・サイエンシズ】認定施設拡大に意欲示す‐CAR‒T細胞療法実施で

2024年06月25日 (火)
ブライスティング氏

ブライスティング氏

 ギリアド・サイエンシズ日本法人のケネット・ブライスティング社長は20日、都内の本社で行った癌領域事業説明会で、CAR-T細胞療法を実施できる認定施設の拡大に取り組む姿勢を示した。認定施設は同社の基準に基づき認定するもので日本には大学病院など38施設あるが、70以上の病院が可能と見ているという。認定施設を増やすことで、患者の近隣で治療が受けられるようにしたい考え。

 同社は、CAR-T細胞療法製品「イエスカルタ点滴静注」(一般名:アキシカブタゲンシロルユーセル)を製造販売している。適応の一つのびまん性大細胞型B細胞リンパ腫の年間患者数は、非ホジキンリンパ腫の半分近くの約1万7000人いるという。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

同じカテゴリーの新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
HEADLINE NEWS
ヘルスデーニュース‐FDA関連‐
新薬・新製品情報
人事・組織
無季言
社説
企画
訃報
寄稿
新着記事
年月別 全記事一覧
アカウント・RSS
RSSRSS
お知らせ
薬学生向け情報
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
製品・サービス等
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術