HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【興和テバ】GE薬販売を新年5日から開始‐国内市場に本格参戦

2009年12月16日 (水)

 興和テバは2010年1月5日から、正式にジェネリック医薬品(GE薬)の販売を開始すると発表した。全国6支店13営業所を開設し、興和の子会社「興和創薬」が取り扱うGE薬19製品の販売を引き継ぎ、営業部門110人体制で、いよいよ国内GE薬市場に本格参入する。自社第1号製品「アムロジピンODフィルム『興和テバ』」は、1月12日から投入する予定だ。

 興和テバの営業体制は、全国に6支店(北日本、関東、東京、中部、近畿、西日本)、13営業所を開設し、MR90人を含めた110人体制の布陣となった。来年1月5日から、興和創薬のGE薬19製品の販売を引き継ぎ、国内で本格的に売り出す。MR90人の約半数は、興和創薬と興和テバのMRで役割分担を進めることになるが、今後必要に応じて増員する予定。

 興和テバの第1号製品となる「アムロジピンODフィルム『興和テバ』」は、1月12日から投入し、当面は興和からの移管19製品と自社フィルム製剤の販売に注力していく。さらにその後、興和やテバの日本法人「テバファーマスーティカル」が開発している製品の投入に加え、他社製品の導入も検討し、製品ポートフォリオの拡充に取り組む方針だ。

 興和創薬のGE19製品の08年度売上高は、約60億円。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報