HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日本学士院賞】薬学関係で2氏が受賞

2010年3月16日 (火)

 日本学士院は12日、2010年度日本学士院賞の受賞者9件11人を決めた。薬学関係では、横浜薬科大学漢方薬学科教授の大類洋氏(東北大学名誉教授、68歳)と、帝京平成大学薬学科教授の北原武氏(北里大客員教授、東京大名誉教授、66歳)が受賞する。

 受賞研究は、両氏が共同で取り組んだ「新規生物機能性分子の創製とその応用に関する研究」。一連の研究によって、世界に先駆けて革新的な生物機能性物質の創製に成功し、有機化学、生体分析化学、植物生理学など、広汎な学際領域における顕著な成果を通じ、生命科学の発展に貢献したことが評価された。

 また、iPS細胞の樹立に世界で初めて成功した山中伸弥氏(京都大教授、47歳)も受賞。山中氏には恩賜賞も贈られる。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録