虫さされの「ウナコーワ」から、赤みに効くジェルタイプを発売 興和

2010年4月19日 (月)

yakuji_photo

 興和は、かゆみ・虫さされ用薬の「ウナコーワジェル」と「プチウナコーワα」(いずれも第2類医薬品)を新発売した。

 「ウナコーワジェル」は女性目線で開発された製品で、気になる虫さされの赤みや傷跡に、抗炎症薬のデキサメタゾン酢酸エステルが効果を発揮する。また、ジフェンヒドラミン塩酸塩が、かゆみのもとをブロックし、しつこいかゆみを抑える。

 みずみずしいジェルタイプで塗りやすくベタつきにくく、配合されたl‐メントールやdl‐カンフルが清涼感を持続させることも特徴。容器は、裂けにくいアルミラミネートチューブで、清潔感・やさしさを感じる青を基調としたデザインとなっている。

yakuji_photo

 携帯用の「プチウナコーワα」は、従来の「プチウナコーワ」処方に、デキサメタゾン酢酸エステルを新配合した。蚊だけでなく、ブユやダニなどの強い虫さされによる、しつこくぶり返す頑固な痒み・赤みにも効果を発揮する。

 税込み希望小売価格は、「ウナコーワジェル」が15g840円、「プチウナコーワα」が12mL609円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録