HOME > 無季言 ∨ 

長期実務実習がいよいよスタート

2010年4月23日 (金)

◆薬学6年制の第1期生が4月に5年目に入った。いよいよ病院や薬局の現場を体験する長期実務実習がスタートする。今、学生たちは、どのような薬剤師像をイメージし、実習に赴こうとしているのだろうか
◆この数年間を振り返っても、薬剤師を取り巻く環境は激変している。「医薬分業の推進、定着」をベースとしながらも、「改正薬事法に伴う医薬品販売制度の変更」「医療費抑制に伴うジェネリック薬の使用促進」「薬剤師によるバイタルサインチェックの必要性」など枚挙に暇がない。これらは6年制の第1期生が、薬大入学後に本格化してきた事象だ
◆その方向性は、現在進行形で、まさに今後の薬剤師の取り組みによるところが大きい内容だ。学生にとっては「過去の教科書が通用しない世界」で薬剤師を目指すという現実に直面している
◆入学前にイメージしていた薬剤師像と、これからの長期実務実習の中で培っていくイメージには、相当のギャップもあるかもしれない。ただ、これからの新しい薬剤師職能の創出に向け、全ての可能性を否定せず、遮二無二取り組む姿勢も必要だ。薬学生の健闘を期待したい。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録