「パイロン」ブランドから溶かしてのむかぜ薬 塩野義製薬

2010年6月2日 (水)

yakuji_photo

 塩野義製薬は、ビタミンC配合総合かぜ薬「パイロン溶かしてのむかぜ薬」(指定第2類医薬品)を5月27日に新発売した。

 「パイロン溶かしてのむかぜ薬」には、解熱鎮痛剤のアセトアミノフェン、くしゃみ・鼻みず・鼻づまりを抑える抗ヒスタミン剤と2種類の鎮咳剤に加えて、発熱で失われやすいビタミンCや、去痰作用がある生薬のカンゾウエキスを配合。悪寒、発熱、喉の痛みなど、かぜの諸症状を緩和する。

 溶かしてのむため、錠剤・カプセル剤が苦手な高齢者などにも選択肢が広がった。

 税込みメーカー希望小売価は、6包1280円、12包2180円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録