HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【米メルク】抗血栓薬「ボラパクサール」の開発を一部中止へ

2011年1月17日 (月)

 米メルクは、抗血栓薬「ボラパクサール」の大規模第III相試験「TRACER」を中止すると発表した。心血管イベント既往患者を対象とした「TRA‐2P」試験でも、脳卒中発症患者への投与を中止する。これまでの安全性・有効性データを検証した安全性モニタリング委員会の勧告を受けた措置。ただ、「TRA‐2P」試験で心臓発作や末梢動脈疾患を発症したことのある患者に対しては、ボラパクサールの投与を継続する。

 選択的PAR‐1トロンビン受容体拮抗剤であるボラパクサールの第III相試験は、急性冠症候群患者約1万3000人を対象とした「TRACER」、心臓発作や虚血性脳梗塞等の心血管イベント既往患者約2万6500人を対象とした二次予防試験「TRA‐2P」の、二つの大規模臨床試験が実施中で、既に患者登録は完了していた。

 今回、両試験の安全性・有効性データを検討した安全性モニタリング委員会の勧告を受け、TRACER試験と、脳卒中発症患者を対象としたTRA‐2P試験の中止を決めた。ただ、TRA‐2P試験に関して、心臓発作や末梢動脈疾患を発症したことのある患者にはボラパクサールの投与を継続する。

 今後、メルクは、TRACER試験でボラパクサールの投与を中止するものの、安全性・有効性データを今年後半に入手し、学会発表する予定。また、試験を継続するTRA‐2P試験に関しては、新たな完了期日を確定次第、当局への申請予定を再考するとしている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録