【新製品】国内初の緊急避妊薬、5月中旬から販売開始

2011年3月2日 (水)

 そーせいは、緊急避妊剤「ノルレボ錠0・75mg」(一般名:レボノルゲストレル)の承認を取得した。性交後に服用する避妊薬としては国内初となる。導入先の仏ラボラトワール・エイチアールエー・ファルマ(HRA)が製造し、そーせいから販売権を取得したあすか製薬が、5月中旬から販売を開始する予定。

 ノルレボは、HRAから導入し、国内で開発した黄体ホルモン剤。望まない妊娠が危惧された場合に、性交後72時間以内に1・5mg(2錠)の単回投与で、避妊効果を発揮する。

 緊急避妊を必要とする女性を対象とした国内第III相試験では、63例中62例で避妊が確認され、安全性についても、重篤な有害事象の発現は見られなかった。避妊目的のため、経口避妊薬「ピル」と同様に、薬価非収載となる見込み。

 既に海外では、1999年にフランスで上市され、世界約50カ国で承認済み。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録