【新製品】「ロミプレート皮下注250・調整用」 協和発酵キリン

2011年4月25日 (月)

 協和発酵キリンは、遺伝子組み換え血小板造血刺激因子製剤「ロミプレート皮下注250・調整用」(一般名:ロミプロスチム)を新発売した。

 ロミプレートは、血小板産生を促進する造血因子「トロンボポエチン」受容体に作用する遺伝子組み換え蛋白質。慢性特発性血小板減少性紫斑病の適応で承認された。血小板産生を促進することによって、血小板数の改善を図る。

 用法・用量は、初回投与量1・/kgを皮下投与し、投与開始後は血小板数、症状に応じて投与量を適宜増減し、週1回皮下投与する。最高投与量は週1回10・/kgとする。薬価は、250・1瓶6万7972円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録