HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【製薬協】MSDを「資格停止」‐違反続きで指導強化へ

2011年6月16日 (木)

 日本製薬工業協会は15日、都内で開いた理事会後の記者会見で、会員会社のMSDの公正競争規約違反事案を受け、コンプライアンス委員会で同社に対する「会員資格停止」措置を決定したと発表した。昨年10月に「警告」措置を受けたにもかかわらず、同様の事案が発覚したことを重く見て、除名に次ぐ重い処分に踏み切った。今後6カ月ごとに、MSDから体制改善に向けた活動報告を受け、当面は2年間にわたり指導を行っていく考え。

 MSDは、昨年8月に続き5月にも、4件の金銭提供などが公正競争規約違反行為に当たるとして、医療用医薬品製造販売業公正取引協議会から「厳重警告」を受けた。同社の違反行為は2度目に当たるため、3日のプロモーションコード委員会では、最も重い「厳重警告」措置とされ、14日のコンプライアンス委員会に諮問した結果、「会員資格停止」措置を行うことが決定。15日の理事会で了承された。

 「会員資格停止」措置は、除名に次ぐ重い処分で、過去に前例がない。これを受け、MSDは会員としての義務を履行しなければならないが、総会や各委員会などの活動に参加できない。ただし、コンプライアンス委員会が認めた活動には参加できる。

 記者会見で川邊新専務理事は、「2度目の違反であり、除名という意見も多く出たが、会員にとどめることで、しっかり指導していくことが望ましいと判断した」と説明。その上で、「社内の文化、体質の問題もあり、改善には時間がかかるのではないか」との見方を示し、「常に報告を受けながら、2年間はしっかり状況を把握し、指導していく」と方針を述べた。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録