HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大震災の特例措置終了】7月1日から保険証、免除証明書が必要に

2011年6月30日 (木)

 東日本大震災で保険証を紛失した被災者は、窓口で氏名や生年月日などを申し出れば、医療機関を受診したり、薬局で調剤を受けることができたが、7月1日から原則として、通常通り保険証の提示を求める。

 また、住宅の全半壊などによる患者一部負担金の免除については、従来は被災事実を申し立てればよかったが、今後は、一部の市町村を除き、保険者が発行する免除証明書が必要になる。

 免除証明書がない患者は、窓口で一部負担金を支払った後で、市町村などに申請すれば、還付を受けられる。

 厚生労働省は、保険証や免除証明書を受け取っていない場合、加入する保険者への相談を急ぐよう呼びかけている。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録