【新製品】持続型赤血球造血刺激因子製剤「ミルセラ注シリンジ」‐19日付薬価収載受け新発売 中外製薬

2011年7月22日 (金)

 中外製薬は、持続型赤血球造血刺激因子製剤「ミルセラ注シリンジ」(一般名:エポエチンベータペゴル遺伝子組み換え)を新発売した。

 ミルセラは、エポエチンベータに1分子の直鎖メトキシポリエチレングリコール(mPEG)分子を結合させた、長時間持続型ESA製剤。

 既存製剤に比べて、維持用量は静脈内投与、皮下投与ともに4週間に1回と、少ない投与頻度で腎性貧血の改善、維持効果を発揮する。

 既にミルセラは、世界100カ国以上で発売されている。

 薬価は、25μgが6969円、50μgが1万2507円、75μgが1万7608円、100μgが2万2445円、150μgが3万1600円、200μgが4万0281円、250μgが4万8625円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録