HOME > 人事・組織 ∨ 

米アーティザンを完全子会社化 旭化成ファーマ

2011年11月16日 (水)

 旭化成ファーマは、米創薬ベンチャーの「アーティザン」の全株式を取得し、完全子会社化した。今後、「旭化成ファーマアメリカ」に社名変更した上で、米国の医薬品開発拠点と位置づけ、主力の血液凝固阻止剤「ART‐123」(日本販売名:リコモジュリン)の早期上市を目指す方針。

 旭化成ファーマは2006年、ベンチャーキャピタルの出資を受け、「ART‐123」の海外開発を目的にアーティザンを設立。現在、敗血症を対象とした米国第II相試験が完了した段階にある。今回、第III相試験を円滑に進め、早期に承認を取得するためには、アーティザンを完全子会社化し、全面的な自社開発を進めることが最適と判断した。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

人事・組織 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報