【新製品】OTC2品‐ポポンブランドから整腸薬、パイロンの液体鼻炎薬も 塩野義製薬

2011年12月14日 (水)

 塩野義製薬は、「ポポン」ブランドの新製品として、便秘がちな人向けにビタミン配合の整腸薬「ポポンVL整腸薬」(第3類医薬品)、急性鼻炎やアレルギー性鼻炎等によるくしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状を緩和する液体タイプの鼻炎用薬「パイロン99鼻炎内服液」(指定第2類医薬品)のOTC2製品を今月から新発売した。

 「ポポンVL整腸薬」は、腸内環境を整えるビフィズス菌と2種類のラクトミン(ガッセリ菌、アシドフィルス菌)に、3種のビタミン( B2、B6、C)を配合した整腸薬。水なしで服用可能なチュアブル錠で、レモンヨーグルト味としている。ノンシュガーで、カロリーは成人1回量(3錠)当たり約1・3kcalと、カロリーを気にする女性も服用しやすい。税込み希望小売価格は90錠980円、240錠1980円。

 同社が行ったインターネット調査では、20~50代が自覚しているお腹の症状としては「便秘になりやすい」という回答が最も多く、そのうちの6割強が便秘になりやすいことについて悩んでいた。今後は「ポポンVL整腸薬を毎日服用することで、腸内環境の改善を図り、便秘で悩んでいる人のQOL向上に役立ててもらうため、製品訴求に努めていく」(同社)とし、初年度売上目標を1億円としている。

 「パイロン99鼻炎内服液」は、d‐クロルフェニラミンマレイン酸塩、塩酸プソイドエフェドリンをはじめとする5種類の有効成分を配合。急性鼻炎、副鼻腔炎または花粉、ハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎の諸症状緩和に優れた効果を発揮する。

 同社が10~50代の鼻炎薬使用者を対象に調査したところ、9割近く(87%)の人が外出時の急な鼻炎症状で困った経験を持っていた。同品は、携帯性に優れたスティック包装の液体タイプなので、必要な時にいつでもどこでも服用できる。

 税込み希望小売価格は、6包898円。初年度売上目標は1億円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録