HOME > 人事・組織 ∨ 

新会長にフォシェ氏 欧州製薬団体連合会

2011年12月26日 (月)

フォシェ氏

 欧州製薬団体連合会(EFPIAジャパン)は、来年1月1日付で新会長にグラクソ・スミスクラインのフィリップ・フォシェ社長が就任すると発表した。

 加藤益弘会長(アストラゼネカ会長)は副会長に就任し、三谷宏幸副会長(ノバルティスファーマ社長)は留任することになった。また、新理事長には、中村景子氏(グラクソ・スミスクライン)が就任する。

 フォシェ新会長は、就任に当たって「社会も医療も大きく変わろうとしている変革の時代にあって、イノベーションの評価を反映した薬価制度の継続、ドラッグラグ解消など、業界が直面している多くの課題に対して、引き続き前向きな対話と提案をしていきたい」と抱負を語っている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

人事・組織 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録