HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省速報集計】新規エイズ患者報告が最高水準

2012年2月27日 (月)

 厚生労働省がまとめた速報値で、2011年の新規エイズ患者報告は467件で過去2番目に多かったことが分かった。確定値では最多だった10年の469件を抜く可能性もある。新規HIV感染者報告は1019件で、患者と感染者を合わせた新規報告数は過去4番目に多い1486件だった。

 患者報告は、HIV感染を知らずにエイズを発症してから罹患が判明したケースが対象で、感染と合わせ新規報告に占める割合がここ3年間は増加している。同省のエイズ動向委員会のは、「検査が未だ十分行き届いていないことが示唆される。国民は積極的に検査を受けて欲しい」とHIV感染段階での早期発見を促す委員長コメントを発している。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録