HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【05年医薬品生産動態】生産額は6兆3907億円

2007年3月26日 (月)

 厚生労働省医政局は20日、「2005年薬事工業生産動態統計年報」の概要を取りまとめ公表した。05年における国内の医薬品生産金額は6兆3907億円で、前年より2696億円、4.4%の増加であった。医療用医薬品は5.5%増加した一方、一般用医薬品は4.0%減少し、生産額全体に占める割合が初めて10%台を割り込んだ。輸出入の状況は、輸出が1.5%減少して1251億円、輸入が9.3%増の1兆4191億円で、医薬品貿易の入超は1兆2940億円に達した。

 05年の生産、出荷、輸出入に関する主な統計数字は次の通り。

 ▽生産金額:総額は6兆3907億円(前年比4.4%増)。内訳は医療用医薬品5兆7413億円(5.5%増)、一般用医薬品6115億円(4.0%減)、配置用家庭薬380億円(14.2%減)。構成比は医療用が89.8%(0.9ポイント増)、一般用が9.6%(0.8ポイント減)、配置用家庭薬が0.6%(0.1ポイント減)となっている。

 ▽出荷金額:総額は7兆6886億円(1.0%増)。内訳は医療用7兆0214億円(1.0%増)、一般用6285億円(1.0%増)、配置用家庭薬388億円(0.9%減)。

 ▽輸入金額:総額は1兆4191億円(9.3%増)。医療用は1兆4030億円(11.8%増)と大半を占める。

 ▽輸出金額:総額は1252億円(1.5%減)で、医療用が1184億円(1.0%減)

 医薬品以外の生産金額は、医療機器1兆5724億円(2.5%増)、医薬部外品が7195億円(6.9%減)、衛生材料が596億円(3.3%減)。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録