HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【能登沖地震】医療チームの派遣など対応に追われる

2007年3月26日 (月)

 25日午前9時40分過ぎに石川県能登半島沖を震源とする大きい地震が起きたが、厚生労働省は同日午前10時過ぎに省内に災害対策本部を設置し、事態の把握と対応に追われた。

 同省によると、地震発生後の午前9時50分過ぎに広域災害・救急医療情報システムを災害モードにて運用を開始する一方で、各都道府県担当者へDMAT(災害派遣医療チーム)の待機を要請。午前11時過ぎには石川県・富山県・福井県のDMATに対して派遣要請し、石川県(金沢医科大学・金沢医療センター・石川県立中央病院)、富山県(富山県厚生農業協同組合高岡病院・富山大学)のDMATが被災地に向けて出発したほか、午後には石川、富山、福井の3県をのぞく各都道府県のDMAT待機の要請を解除する措置をとった。

 被災地には金沢医療センターDMATが七尾病院、金沢医科大学DMATチームが輪島市災害対策本部、石川県立中央病院が輪島病院に到着し、活動を開始している。

 一方、日本赤十字社では、石川県の市町村に毛布、日用品セット等を提供。さらに、新潟県から日赤救護班1班出動、富山県から日赤救護班1班出動、石川県から日赤救護班1班をそれぞれ出動させている。

 なお、石川県は同日、七尾市、輪島市、珠洲市、羽昨郡志賀町、鹿島郡中能登町、鳳珠郡穴水町及び同郡能登町を災害救助法の適用を決めた。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録