HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【CSO協会調査】CMRが3000人突破

2012年4月6日 (金)

 2011年度の製薬企業が受注した国内コントラクトMR(CMR)数が初めて3000人を突破したことが、日本CSO協会(JCSOA)がまとめたCSO事業に関する実態調査で明らかになった。全MR数に占めるCMRの割合についても、09年度の3%から5%までに拡大した。

 調査は、国内のCSOによる医薬品のマーケティング・販売に関する事業実態を把握するため、JCSOAに所属するCSO9社に対し、09年10月から11年10月までの2年間におけるCSO事業の動向、CSOとCMRの状況などについて、アンケート調査を実施したもの。

 その結果、製薬企業が受注したCMR数は、09年度1769人、10年度2252人から、11年度には年率31%増の3036人と大幅に増加していたことが分かった。全MRに占めるCMRの比率も、09年度の3・0%、10年度の3・8%から、11年度には5・0%と拡大した。

 CSO市場が伸長した要因には、CSO活用企業数の増加や、1社当たりのCMR活用規模の拡大が背景にある。CSOを活用する製薬企業は、09年度の52社から、11年度には67社に拡大。さらに、製薬企業1社当たりの平均CMR数は、09年度の34人から11年度には45人まで増加した。

 特にMR1500人以上の企業では、1社当たりのCMR数が09年度の64人から130人、MR1000人以上では、41人から76人と大きく伸びており、大手を中心にCMRの活用規模が拡大している実態が示された。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録