HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【英アストラゼネカ/DNDi】熱帯病の化合物探索で協力

2012年4月16日 (月)

 英アストラゼネカとスイスの非営利団体のDNDiは、顧みられない熱帯病の新薬化合物スクリーニングで協力する契約を結んだ。

 今回の契約により、DNDiはアストラゼネカから、顧みられない熱帯病のリーシュマニア病、シャーガス病、睡眠病の3疾患に対し、潜在的な活性を持つ1万5000個の化合物の提供を受け、韓国パスツール研究所で新薬候補となる化合物スクリーニングを実施する。

 その上で、これら3疾患に対して活性を示す「ヒット化合物」が発見された場合、DNDiとアストラゼネカは、新薬候補になる潜在性を共同で評価する。

 DNDiがアストラゼネカと協力契約を結ぶのは初めて。アストラゼネカは、1月に発表された2020年までに顧みられない熱帯病10疾患の制圧に向け、過去最大の官民パートナーシップで協調していくことを約束する「ロンドン宣言」に参加しており、今回の契約はこれに沿ったもの。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録