HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省検討会WG】臨床研究・治験戦略2012‐アクションプラン作成に着手

2012年5月30日 (水)

 厚生労働省の「臨床研究・治験活性化に関する検討会」のワーキンググループが5月29日、初の全体会合を開いた。今年度から始まった「臨床研究・治験活性化5か年計画2012」のアクションプラン原案と、昨年度で終了した「新たな治験活性化5カ年計画」の評価に必要な資料の作成に着手した。座長に楠岡英雄国立病院機構大阪医療センター院長を選任し、8月下旬の意見集約を目指す。

 アクションプランでは、計画に盛り込まれた100項目を超える課題それぞれについて、実施主体、具体的な取組み内容、スケジュールを明確にし、必要に応じて数値目標も定める。

 ワーキンググループは大学病院・国立病院機構ら医療機関、製薬団体、開発業務支援機関、患者・家族会の代表など20人で構成するが、今後の作業では課題を四つの領域に分け、重複を含めて7~8人のサブグループごとに進める。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録