HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【薬経連】調剤報酬の包括評価、薬剤負担率の変動制‐政策提言を発表

2012年7月4日 (水)

 保険薬局経営者連合会(山村真一会長)が、調剤報酬の包括評価と薬剤自己負担率の変動制の導入に関する政策提言を、1日に都内で開いたフォーラムで発表した。調剤報酬については、業務内容に依存せず、処方箋1枚当り定額方式と薬剤料1円当り定率方式を組み合わせた技術料にする案を提示。薬剤自己負担率は、薬剤ごとに異なる負担率を設定し、同一薬効分類に属する薬剤の月間負担額を平準化する考え方をまとめた。具体的な数値も試算したが、たたき台として幅広い議論を喚起するのがねらいだという。

 薬経連は、中小薬局が薬局経営に関係する政策を自ら発案して外部に問題提起していくために、2009年に発足した研究会を発展させて、昨年から法人として活動を本格化した新しい組織で、提言をかたちにしたのは今回が初めて。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録