HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東京都】承認基準以外の質に不満‐後発品推進調査

2012年7月23日 (月)

シロップ剤では「味」優位

 東京都が行った後発品の質に関する薬剤師アンケート調査結果によると、後発品の大きさや包装など、承認基準以外の品質や流通体制で依然として多くの不満があるものの、一部製剤では後発品の方がコンプライアンスなどの面から「品質がよい」とされるものもあることが分かった。特に、ドライシロップ、シロップ剤で後発品の方が味が良く、「小児のコンプライアンス向上につながった」とする意見が多数寄せられた。都が東京都薬剤師会への委託事業として行った「後発医薬品の質の向上推進事業」報告書で明らかになった。

 都では後発品の利用が進まない要因の一つに、承認基準に含まれない製剤・包装の使い勝手、表示の識別性など「質」の問題があると推測。そこで実態を調査し、明らかになった問題点について、メーカーに改善を要望するなどして、後発品を適正に選択できる体制を整備することを目的に事業を実施した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録