HOME > 無季言 ∨ 

PLGA結合型核酸の研究開発

2012年9月10日 (月)

◆産学官共同で推進されている「PLGA結合型核酸の研究開発」が、経産省の今年度地域イノベーション創出実証研究補助事業に採択された。同プロジェクトは、アンジェスMG、ジーンデザイン、産業技術総合研究所、大阪大学医学部が独自技術を持ち寄り、PLGA結合型核酸の新規創出による難治性炎症性腸疾患の経口治療薬開発を目指す
◆PLGAは、生体分解・適合性のポリ共同重合体で、内部に封入された薬剤成分がPLGAの加水分解により徐々に放出されるというドラッグデリバリーシステムだ。PLGAと核酸医薬のNF‐κBデコイオリゴを結合させることで、安全で安価な難治性炎症性腸疾患(炎症性大腸炎・クローン病)の経口根治治療薬の開発が期待される
◆炎症性腸疾患は、10代後半から30代前半の男女によく発生し、対症療法と発症を繰り返した後、大腸を摘出する症例が多い。炎症性腸疾患で新規デコイ核酸の有用性が示されれば、リウマチや喘息など様々な疾患への適用拡大も可能なため、今後の研究動向が注目される。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録