HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】ランマークにブルーレター指示‐低カルシウム血症で死亡2例

2012年9月11日 (火)

 厚生労働省は11日、骨病変治療薬「ランマーク皮下注120mg」(一般名:デノスマブ)」について、関連性が否定できない低カルシウム血症による死亡が2例報告されたのを受け、製造販売元の第一三共に対し、安全性速報(ブルーレター)による医療関係者への情報提供と添付文書の改訂を指示した。

 ランマークは、世界初のヒト型抗RANKLモノクローナル抗体で、今年4月から国内販売が始まった。推定使用患者数は約7300人。これまでも添付文書などで低カルシウム血症のリスクを注意喚起していた。


関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録