HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アステラス製薬】熱帯病創薬で共同研究‐高エネ研の放射光を活用

2012年9月25日 (火)

 高エネルギー加速器研究機構(KEK)とアステラス製薬は、顧みられない熱帯病の創薬に向けた共同研究を行う契約を結んだ。幅広い波長を持つ放射光を用いた蛋白質の立体構造をもとに、顧みられない熱帯病の治療薬につながる化合物を設計する。

 今回の共同研究は、最も顧みられない熱帯病とされる寄生原虫疾患のリーシュマニア症、シャーガス病、アフリカ睡眠病を対象に、二段階で進める。まず、熱帯病治療薬のターゲットとなる寄生原虫蛋白質の三次元構造を解明し、熱帯病を引き起こす原因蛋白質の働きを阻害する化合物を選ぶ。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録