HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【帝人】再生医療の研究開発加速‐4製品で20年に150億円

2012年9月27日 (木)

牛島氏

 帝人は、再生医療の研究開発を加速させる。今年度からスタートした中期ビジョンを背景に、医薬品や医療機器などのヘルスケア技術と素材技術を融合し、新規市場開拓を狙う。現在、細胞医薬品や組織修復材など4製品の開発が進行中で、2020年には再生医療と組織修復材料分野で売上高150億円の達成を目指す。技術戦略室担当部長の牛島理氏は、「再生医療で、帝人の新しい事業領域を作りたい」と意気込みを語る。

技術融合し新規領域開拓へ

 同社は、中長期ビジョンでナノ材料やポリマー等の素材技術とヘルスケア技術を統合した融合領域を重点分野に位置づけており、再生医療や組織修復材、DDS基材、医療機器材料等の開発により、新規市場開拓を目指す。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録