HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

ポイント原則禁止の改正‐薬担規則解釈対立残したまま施行

2012年10月3日 (水)

 厚生労働省は薬局・薬剤師療養担当規則に「経済上の利益の提供による誘引の禁止」項を新設する改正を1日に施行し、保険調剤の支払いに応じて景品交換や生活衛生用品の割引に使えるポイントが貯まるサービスを原則禁止した。ただ、同省保険局医療課が9月14日付留意事項通知で、クレジットカードや汎用性の高い電子マネーの使用に伴うポイントを当面容認し、今年度内をメドに検討する方針を示したことで、現金支払い時にポイントが付く専用カードも完全な禁止ではないとの解釈も薬局業界内では見られる。

 保険調剤のポイントサービスは2010年中頃に顕在化し、健康保険法と薬担規則が定める一部負担金の減免に、ポイントが該当するかどうかが争点になった。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録