HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

政策の決定、先送りに‐インド医薬品価格規制

2012年10月18日 (木)

上池氏

 国立民族学博物館外来研究員の上池あつ子氏は12日、大阪医薬品協会主催の講演会で、インドで検討が進められている新しい医薬品価格規制について「当分新しい価格規制策が発表されることはないだろう」と見通しを語った。市場の実勢価格に基づき製剤の上限価格を設定する案が提示されていたが、インドの最高裁判所は製造コストに基づく価格規制にするよう勧告。骨格を練り直す必要が生じたため、政策の最終決定は先送りになったという。

 インドの現行の医薬品価格規制政策は、市場規模と市場集中度を重視して選定した74成分の原薬を使用した製剤を対象にしている。医薬品市場の20%の医薬品が価格規制を受けている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録